JA1YSS 日本ボーイスカウトアマチュア無線クラブ (NBSARC)
Home
History
Diary
Gallery
Link
E-mail
Diary



諸行事 でアマチュア無線を利用する場合の注意事項
★JOTA(ジャンボリー・オ ン・ジ・エアー) 呼び出し方法

次の要領で呼び出しをする。

電話(SSB、FM)における呼び出し方法(不特定多数へ)

CQ ジャンボリー を付加し通常の呼び出し方 法で行う
電信(CW)における呼び出し方法(不特定多数へ)

CQJAM  を付加し通常の呼び出し方法で行う

[ 世界スカウト周波数 ]
世界スカウト周波数は、原則として呼び出しだけに利用する。
7月1日付けで、50MHzが追加された。

周波数帯 電信(CW) 電話(SSB)
 3.5MHz帯  ****  ****
 7MHz帯 7.030MHz  7.090MHz
7.190MHz
 14MHz帯 14.060MHz 14.290MHz 
 18MHz帯 18.080MHz 18.140MHz 
 21MHz帯 21.140MHz 21.360MHz
 24MHz帯 24.910MHz 24.960MHz 
 28MHz帯 28.180MHz  28.390MHz 
50MHz帯 50.160MHz 50.160MHz

  • 世 界スカウト周波数は、ボーイスカウトの独占周波数ではな いので、使用する際には、その周波数が使われていないか どうかよく聞き、他の局に迷惑をかけない様に心掛ける。 また、他のアマチュア無線局の理解と協力が得られるよう に正しい運用マナーに努めて運用すること。
  • 世 界スカウト周波数だけに固定せずに上下の周波数も有効に 使用すること。
  • 一 般アマチュア無線局とも積極的に交信し、JOTAおよび スカウト運動について理解を深めてもらうようにするこ と。
  • 参 加局は、免許を受けている出力・周波数・電波型式の範囲 内で運用すること。
  • 電 波法その他諸規則を厳格に守り、各周波数帯のアマ チュア無線バンド使用区別に従うこと
日本国内では、次の周波数がよく使 用されます。
  •  50MHz帯   50.250MHz
  • 144MHz帯   144.250MHz 144.340MHz
  • 430MHz帯   433.340MHz
(上記の周波数については、地域によっ て異なります)

エ コーリンク(インターネットを使ったシステム)でも運用されます


Copyright(C) 2008-2014 JA1YSS NBSARC All Rights Reserved.